2019年 9月 17日 火曜日
キーワード 地域活性

キーワード: 地域活性

28年度予算成立!山梨県関係事業のご報告

国の28年度予算が3月29日に成立しました。それに伴って、山梨県関係の事業が関係省庁から報告がありました。地元要望が高かった国道20号の新山梨環状道路広瀬?桜井間や大月バイパス、国道139号の都留バイパスの整備事業などが盛り込まれました。地...

秋祭りや敬老会などで皆さんと触れ合いました

10月は峡東各地で秋祭りなど多くのイベントが続きます。 3日には甲州市勝沼町で開催された「かつぬまぶどうまつり」、15日には甲州市菅田天神社の秋祭り、17日にはJAふえふきまつりや各地区の敬老会、18日の甲州フルーツマラソンなどに参加...

新たな「小仏トンネル」建設と調布からの3車線化 。中央道上り線の渋滞解消へ自民党議連での活動実る

8月、太田明宏国土交通大臣から、中央道上り線に新しい小仏トンネルの建設について事業許可が下りました。 また、10月、石井啓一国土交通大臣が「上り線の調布ICから三鷹バス停までを3車線運用に増やす」と発表。12月25日から3車線化です。 ...

地元悲願の国道137号河口湖バイパス・市道新倉南線開通!

この工事は平成17年に着手されましたが、その2年ほど前から地元の強い要望が国に届けられていました。当時、義父堀内光雄も地元富士吉田市と富士河口湖町の要望を踏まえて、国土交通省の道路局長でいらした佐藤信秋参議院議員と密に連携しながら、事業化に...

ふるさとのために!

10月9日、ふるさとなどの自治体に寄付すると居住地で個人住民税や所得税が軽減される「ふるさと納税制度」の拡充を目指す自民党の会合が開かれました。 寄附の上限を現行の2倍以上にするよう求める提言をまとめました。 ?総会次第 ?総務省...

富士吉田市制祭、今年も元気いっぱいに開催されました!

今年も多くの笑顔に出会うことができました。 また、逞しい皆さまとお神輿も担がせていただきました。 富士北麓と県東部地域における経済、交通、文化の拠点である富士吉田市。 富士山の世界文化遺産登録という新たな歴史が加わって1年...

地域の活性化に一役!

先日、河口湖ステラシアターで開催された『じょいそーらんフェスティバル』に参加してまいりました。 このフェスティバルは各グループが趣向を凝らした演出をして、その出来栄えを競うコンテストです。とてもおもしろく、私も虜になってしまいました。...

元気!山梨のために

5月12日(月)、笛吹市観光協会、笛吹市商工会及び石和温泉旅館組合主催の研修会に参加させていただきました。 JR東日本八王子支社営業部長の小野隆弘様により、山梨県とJRとの協力についてご講演いただきました。 石和温泉駅が平成27年3...

被災農家のビニールハウス等撤去に関する緊急支援!

2月28日(金)、自民党山梨県関係国会議員団で石原伸晃環境大臣へ「被災農家のビニールハウス等撤去に関する緊急支援」の要請をいたしました。主な内容は以下のとおりです。 『ビニールハウス等撤去時の災害等廃棄物処理事業補助金の適用』 環境...

8/8「大月市制施行59周年」

先日3日に「かがり火市民祭り」にお邪魔させていただきました。今年で30回目、そして国民文化祭に合わせた記念のお祭りにふさわしい大変な盛り上がりを感じました。本場の徳島にも負けない、迫力ある阿波踊りをはじめ、キャッチフレーズにありましたように...

8/12 東名・中央連絡道路建設促進期成同盟の要望書提出

期成同盟の要望を提出するため、国土交通省と財務省に行って参りました。 この同盟は、山梨・静岡両県の関係市町村(富士吉田市、富士河口湖町、山中湖村、忍野村、御殿場市、小山町)が交通渋滞緩和のため東名・中央連絡道路(東富士五湖道路、須走道...

7/27 富士吉田市市制祭 市民の皆さまと盛り上がりました!

富士吉田市は昭和26年3月に誕生し、今年で63周年を迎えました。 市長さんが掲げる「住みたい・住み続けたいまち ふじよしだ」を創るための政策に、この富士吉田市を地元として国政で働かせていただいている者としてできる限りの応援をさせていた...

北口本宮冨士浅間神社「初申祭」

毎年恒例の「初申祭」。今年は世界文化遺産登録の勧告直後ということもあり、参拝客も例年より3割程多かったようです。 このお祭りは第6代考安天皇の時代、庚申の年に雲霧から富士山が姿を現したことの言い伝えが名前の由来とのことです。以来、農耕...

自民党「カフェスタ」に出演!

本日は、自民党の動画チャンネル「カフェスタ」の『もっと新人衆議院議員紹介』という番組に出演しました。司会は、山梨1区の宮川典子 衆議院議員でした。 自己紹介から始まり、ゴールデンウィークの活動内容、そして4月30日にユネスコ諮...
2区党員大会で出席者と握手

女性と地域の視点を前面に

2区党大会で「政治に、女性からの視点をもっと反映させていかなければ、生活に密着するさまざまな政策課題、地方が抱える多くの問題、これらの真の解決には至らないのではないかと考えました。都会と地方の格差…。これらを日常生活の中で、男性に負けないく...
堀内のり子
衆議院議員 山梨2区 自由民主党山梨県第二選挙区支部長 元厚生労働大臣政務官 衆議院予算委員会理事 自由民主党総務 自由民主党団体総局・厚生関係団体委員長

今週よく読まれている記事