2018年 12月 16日 日曜日
キーワード 笛吹市

キーワード: 笛吹市

笛吹市芦川町鶯宿の芦川県道土砂崩落現場を視察

10月3日(水)、笛吹市芦川町鶯宿の芦川県道土砂崩落現場を視察しました。 10月4日(木)からコンパック(大きい土嚢)を使って応急措置をすることになっています(作業は3~4日かかる見込み)が、二次災害の危険性が非常に高いため、通行止め...

地元の国費事業箇所や懸案事項箇所などの視察について

地元の国費事業箇所や懸案事項箇所などの視察を地元の県市町村議員の皆様や自治体の皆様、県市町村職員の皆様などと共に行っています。 進捗状況や今後の進め方など確認したり、問題点や課題など共有したりしながら、これからも国・県・市町村の関係者...

各地での国政報告は地元の皆様のご意見など伺う大変貴重な時間でもあります

国会閉会後、各地で国政報告などさせていただいています。 私にとっては国会の様子や活動をお伝えするだけではなく、地元の皆様のご意見など伺う、大変貴重な時間です。お忙しい中、機会をつくっていただいた方や、お集りいただいた皆様には、改めて心...

JAフルーツ山梨春日居支部の果実部桃品評会、成育医療等基本法成立に向けた議員連盟など

7月17日(火)、JAフルーツ山梨春日居支部の果実部桃品評会が東京中央卸売市場大田市場東京青果競売場で開催されました。一箱最高30万円の高値で落札されました。 その後、成育医療等基本法成立に向けた議員連盟に出席。 「成育医療等基本法...

「青年部・青年局全国一斉街頭行動」そして『アヤメ祭り』と『ドラゴンヒルズフェスタ』

6月3日(日)は、「青年部・青年局全国一斉街頭行動」を実施いたしました。 「北朝鮮による拉致問題の解決」をテーマにイオン石和店前とイオンモール甲府昭和店西側で訴えさせていただきました。 午前中には、先日、畑の手入れをお手伝いさせてい...

「全国農業委員会会長大会」が開催、地元代表の皆様が議員会館へ

5月30日(水)、「全国農業委員会会長大会」が開催されましたが、その後、地元代表の皆様が議員会館をお訪ねくださいました。 萩野勇夫様(山梨県農業会議会長)、柳本進様(韮崎市会長)小俣正孝様(都留市会長)、内藤茂美様(山梨県女性農業委員...

笛吹市御坂町『菜の花まつり』

今日は午前中、笛吹市御坂町上黒駒地区で開催されている『菜の花まつり』に出席しました。 昨年10月に私も参加させて頂いた種まきから半年経ち、関係者の方々のおかげで、こんなにも素敵な菜の花が咲きました! 桃のピンクと菜の花の黄色が大...

山梨県の峡東3市の河川改修整備促進に関する要望

4月6日(金)、山梨県の峡東3市(甲州市・山梨市・笛吹市)の河川改修整備促進に関する要望のため、高木晴雄山梨市長、山下政樹笛吹市長、甲州市役所の皆様が要望活動でお越しになりました。(田辺篤市長は公務のためご欠席) 昨今の異常気象による...

桜や桃の花が満開の笛吹市

桜や桃の花が満開の笛吹市では、朝から盛り沢山のイベントが開催されました。いろいろなところにお邪魔させていただきましたが、写真は「石和温泉花みこし」のものです。 華やかな女性たちが担ぐお神輿が温泉街を練り歩きました。

八田書院のひな祭り

新春の集いのあと、笛吹市石和町の八田書院で開催されている「ひな祭り」に行って参りました。 私の祖母のお雛様が毎年飾られています。 4月11日まで開催されている八田書院のひな祭り。多くの皆様にご覧いただきたいと思っています。 ...

第70回日本消防協会表彰式

3月6日、第70回日本消防協会表彰式が開催されました。 70年間にわたる関係各位のたゆまぬご努力に心から感謝いたします。 地域の方々が安心して暮らせる、安全な地域づくりのため、消防団の皆様の益々のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。...

「堀内のり子新春の集い」第1回目

笛吹市の石庭で開催させていただきました。 寒い日でしたが、大変多くの皆様にお越しいただきました。本当にありがとうございました。心から感謝申し上げます。 皆様からの応援を励みに、また頑張ってまいります。これからもご指導よろしくお願...

新春の集い2018

「堀内のり子新春の集い」のお知らせ 2/10(土)14時~ホテル石庭(笛吹市石和町窪中島587 ☎055-262-4155) 2/17(土)14時~アピオ都留(都留市田野倉1290 ☎ 0554-...

元気いっぱい活動している皆様と触れ合う

今日は笛吹川河川敷の野焼きを終えられた笛吹市消防団石和分団第14部の皆様や、どんど焼きの準備をしている石和町市部の仲町の皆様にもお会いしました! 元気いっぱい活動している皆様と触れ合うのは、私にとって何より楽しく有意義な時間です。あり...

笛吹市消防団境川分団の新年会

笛吹市消防団境川分団の新年会に参加させていただきました。焼肉、とてもおいしかったです。

特別国会の召集日

本日は、特別国会の召集日です。 当選証書を持参して、国会正面玄関から登院します。 新しい衆議院議員バッジをつけてもらうのが習わしです。 議員バッジは、菊花11弁の徽章が赤紫色の台座に置かれ、その裏面には、第48回衆議院総選挙と浮き...

安倍総理に日本一の峡東産PR

7月22日(金)、富士北麓の別荘で夏休み中の安倍首相を訪ねて、JAふえふき(小池一夫組合長)から託された笛吹市産の桃とブドウを贈り、「味も生産量も日本一です」とPR。「果樹農業への一層の支援をお願いします」と要望しました。 一昨年4月...

28年度予算成立!山梨県関係事業のご報告

国の28年度予算が3月29日に成立しました。それに伴って、山梨県関係の事業が関係省庁から報告がありました。地元要望が高かった国道20号の新山梨環状道路広瀬?桜井間や大月バイパス、国道139号の都留バイパスの整備事業などが盛り込まれました。地...

ふるさと対話集会開催!子育てや介護政策で意見交換

自民党本部女性局主催の「ふるさと対話集会」が2月7日、上野原市と笛吹市で開催されました。 党本部から衆議院議員の上川陽子女性活躍推進本部長と参議院議員の高階恵美子自民党女性局長が出席して、18歳選挙権や子育て支援・介護支援などについて...

産前産後ケアセンター “壁”を超えて県と市町村連携

県内初の「産前産後ケアセンター」が1月、笛吹市に完成しました。 県と市町村が連携して宿泊型産後ケア施設に取り組むのは全国初のことです。 私は、経験からも出産に関することは広域的な取り組みをしないと過疎地域での産前産後ケア事業は難しいと思...

「新山梨環状道路」東部区間に8億6000万円

整備が進んでいる新山梨環状道路のうち、東部区間に8億6000万円の事業費が認められました。 以前から東油川?広瀬間について「高架構造で」との地元要望を受けて取り組んでいましたが、大きく実現へ前進しました。 東部区間に続いて甲府市...

8万3千人の署名を集め難病指定を実現!!

昨年秋、富士吉田市内の祭り会場 で 、手や足の筋肉が委縮するシャルコー・マリー・トゥース病と闘っている10歳の少女と出会いました。 「難病指定を受けて治療法の開発や医療費の助成につなげよう」と、県の内外で署名活動を展開し、2014年8...

国分寺跡を保存整備へ

笛吹市一宮町国分の国指定史跡「甲斐国分寺跡」。 この保存、整備について笛吹市と文化庁が取り組んでいます。 9月30日に現地を視察しました。具体的な保存方法について文化庁の検討が始まっています。

地元悲願の国道137号河口湖バイパス・市道新倉南線開通!

この工事は平成17年に着手されましたが、その2年ほど前から地元の強い要望が国に届けられていました。当時、義父堀内光雄も地元富士吉田市と富士河口湖町の要望を踏まえて、国土交通省の道路局長でいらした佐藤信秋参議院議員と密に連携しながら、事業化に...

地域資源を地域創生に活かす!

10月12日、小渕優子経済産業大臣が甲州市内にあるワイナリーを視察されました。地域資源が地域創生の鍵になるという視点から、視察された大臣は、醸造の様子を見学されたり、赤ワインを試飲されたり、地元の生産者の皆様と意見を交わされました。 その...

主婦同士

先日、笛吹市御坂町成田の若林食品で買い物をさせていただきました。 野菜や果物が大変お安く、品ぞろえも豊富で驚きました! 買い物にいらしていた平山洋美さんと写真を撮らせていただきました。

元気!山梨のために

5月12日(月)、笛吹市観光協会、笛吹市商工会及び石和温泉旅館組合主催の研修会に参加させていただきました。 JR東日本八王子支社営業部長の小野隆弘様により、山梨県とJRとの協力についてご講演いただきました。 石和温泉駅が平成27年3...

大雪に伴う共選所、及びハウスの倒壊に関しての支援を!

2月18日(火)、林芳正農林水産大臣へ要望を行ってまいりました。 内容は、今回の大雪に伴う共選所、及びハウスの倒壊に関しての支援に関してです。 一緒に要望に訪問した 望月清賢 山梨市長からは、山梨市で発生した、桃の糖度などを検査...

全国からわざわざ客が集まる「秘境めし」第2位!

全国からわざわざ客が集まる「秘境めし」第2位! 先日、笛吹市芦川の「沢妻亭」に寄らせていただいたときに、こんなチラシがありましたのでご紹介します。 私はお蕎麦をいただきましたが、お蕎麦もとても美味しかったですよ。ごちそうさま...
堀内のり子
衆議院議員 山梨2区 自由民主党山梨県第二選挙区支部長 元厚生労働大臣政務官 衆議院予算委員会理事 自由民主党総務 自由民主党団体総局・厚生関係団体委員長

今週よく読まれている記事