2018年 12月 16日 日曜日

山梨の基盤整備

災害に強く、誰もが安心して暮らすことができる活力と魅力み満ちたまちづくりを目指す
  • 国・県・市町村と連携しながら、「河川事業」と「道路事業」を進めてまいります。
  • 防災対策、交通安全対策をしっかり立てながら生活への利便性や地域間の交流、観光や経済産業の発展につなげてまいります。

事業報告 年度更新

2018年

※ 国土交通省資料より

堀内のり子
衆議院議員 山梨2区 自由民主党山梨県第二選挙区支部長 元厚生労働大臣政務官 衆議院予算委員会理事 自由民主党総務 自由民主党団体総局・厚生関係団体委員長

今週よく読まれている記事