2020年 2月 23日 日曜日

2/17(月)の衆議院予算委員会、令和2年度総予算案の集中審議

2月17日(月)衆議院予算委員会 本日は、令和2年度総予算案の集中審議です。 7時50分 登院・準備・打ち合わせ 8時35分 理事会 8時55分 予算審議 お昼には理事会が再開さ...

予算委員会の地方公聴会で熊本へ

予算委員会の地方公聴会で熊本に行ってまいりました。 阿蘇大橋の建設現場を視察した後、地方公聴会の会場である熊本城ホールに向かいました。 熊本県知事をはじめ大学教授や商工会連合会会長など地元...

「女性活躍推進本部役員会」に出席ほか

2月13日(木)の主な活動報告です。 朝8時、理事会前に書類調査。 8時40分に予定された理事会は野党理事の欠席で流会となりました。 13時開会予定だった本会議も30分遅れ、13時30分から...

「令和」初めての新春を、様々な夢や希望を描きながら、お健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。
私自身、7年を超えた政治経験を活かし、政治家としての使命と皆様方とのお約束を果たすべく全力で取り組んでまいります。一層のご支援ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

「令和」新時代の昨年は、歴史の大きな節目の年となりました。アジアで初めて開催された日本でのラグビー・ワールドカップにおいて、日本代表が大活躍したことで国中が沸き上がりました。新時代を感じさせる象徴的な大会となり、スポーツの意義を改めて感じる年でもありました。

そして今年はいよいよ東京オリンピック・パラリンピックです。この夏、世界中の関心が日本に集まります。地元山梨県では初めてのオリンピック競技、自転車ロードレースが競技初日の7月25日に行われます。東京、神奈川からに入り山中湖村を経由して静岡へと続くコースです。

真夏の世界遺産・富士山の姿がライブ映像で世界中に届けられるのではないでしょうか。「ヤマナシ」を世界に発信するビッグチャンスです。スポーツや観光面だけでなく、幅広い分野への波及効果が期待されます。「オールジャパン」「オールヤマナシ」で力を合わせて大会を盛り上げてまいりましょう!

日本の将来を担う子どもたちが様々な意欲をかきたてる、そういう東京オリンピック・パラリンピックであってほしいと願っています。

一方、具体的な政策に目を転じますと、社会保障が2つの大きな節目を迎えました。
一つは消費増税によって、子育て支援などを強化し、「全世代型社会保障」への転換が加速されました。もう一つは、現役世代が急速に減少する2040年代に向けた改革論議が本格的にスタートしました。「人生100年時代」を迎え、持続可能な「国のかたち」をしっかり見据えながら、未来への責任をしっかり果たしていかなければなりません。

政府与党は、「人生100年時代の到来は、大きなチャンス」ととらえています。「働き方改革を進め、女性も男性も、若者もお年寄りも、障害や難病のある方も、誰もが活躍できる一億総活躍社会をつくりあげていく」これが安倍政権の基本的な考え方です。

与党の中にある私どもには、この政策の裏付けを具体的に作り上げていくことが求められております。全力で取り組みます。

そして昨年は、秋の台風が各地に大きな被害をもたらし、県内にもその爪痕が残りました。
台風被災地のみならず、地元懸案箇所には、できる限り出向いて自分の目で確認し、現状を国に伝え、対策や政策につなげる努力をしてまいりました。

通常国会が1月下旬に召集される予定ですが、まず、台風など一連の自然災害からの復旧・復興のための費用を盛り込んだ令和元年度の補正予算案の早期成立を目指します。続いて令和2年度本予算案のほか、その関連法案を審議・成立させるための極めて重要な国会です。
私自身、国政の場に送っていいただいて8年目に入り、衆議院予算委員会の理事としましては2年目に入ります。一層気を引き締めて予算案の審議等に臨んでまいります。皆様が安心して幸せに暮らすことができる環境をどうやって整えていけばいいのか、そのために政治はどのような役割を果たすべきかを常に考え行動してまいりました。

誇りと活力ある日本を次世代に引き継ぐため、本年も、我が国と山梨県のさらなる発展に向けて、「ふるさとを良くすれば日本が良くなる」「日本を良くすれば明日の山梨が良くなる」との強い思いで、皆様方と課題を共有しながら真正面から政治に取り組んでまいります。

令和2年は子年、可能性ある未来に向かって伸びる年と言われています。皆様方にとりまして、本年が明るく素晴らしい年になりますよう心より祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

令和2年元旦

母乳バンク

切なる思い 京都六道の辻で幽霊子育飴が売られています。命を落とした母が幽霊となって、おなかを空かせて泣く我が子へ飴を溶いて乳の代わりに与えたという。母親にとって産まれた我が子の健やかな成長は切な...

お母さんが明るい気持ちで子育てができるように

産後ケアとは 出産直後の母親はホルモンの劇的な低下により、疲労と精神的に不安定な状態にあると言われ、周囲のサポートが必要です。子どもにとっても、「愛着」を形成する上で、最も大事な時期と言...

令和2年度予算編成の議論スタート

令和2年度予算編成の議論スタート 政府が7月31日の臨時閣議で令和2年度予算の概算要求基準を了承したことを受け、各省庁は8月末にかけて概算要求を提出しました。これが来年度の予算編成に向けて本格的...

2月13日は「日本遺産の日」

2月13日は「日本遺産の日」(にほん(2)いさん(13)) 文化庁および日本遺産連盟は、日本遺産に対する理解と関心を高めることを目的として、2月13日を「日本遺産の日」とすることにしました。 ...

富士吉田市の小室浅間神社にて節分祭追儺式、皆様に福が訪れますように!

地元にある小室浅間神社にて節分祭追儺式。 迎春の神事である伝統行事ですが、毎年地域の子どもたちから大人の方まで多数お集まりの中、賑やかに行われます。 皆様に福が訪れますように...

堀内のり子新春の集い(笛吹地区)を開催させていただきました

2月8日(土)、堀内のり子新春の集い(笛吹地区)を開催させていただきました。 大変多くの皆様方にお集りいただき、賑...

就労支援センター ワークピア河口湖に訪問させていただきました

1月17日(金)、に昨年の4月に開設された就労支援センター ワークピア河口湖(社会福祉法人 美徳杜 長野眞弓...

本町大好きおかみさん会が主催する『どんど焼きナイトフィーバー』

今年も本町大好きおかみさん会が主催する『どんど焼きナイトフィーバー』に行ってきました! 五穀豊穣・商売繫盛・家内安...
堀内のり子
衆議院議員 山梨2区 自由民主党山梨県第二選挙区支部長 元厚生労働大臣政務官 衆議院予算委員会理事 自由民主党総務 自由民主党団体総局・厚生関係団体委員長

今週よく読まれている記事