◆ 追記 2020/11/28

【雇用調整助成金の特例措置等を令和3年2月末まで延長します】

12月末に期限を迎える雇用調整助成金の特例措置、緊急雇用安定助成金、新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金については、令和3年2月末まで延長することになりました。


◆ 追記 2020/10/31

【文化芸術活動の継続支援事業の延長について】

「文化芸術活動の継続支援事業」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により活動自粛を余儀なくされた文化芸術関係団体等に対し、感染対策を行いつつ、直面する課題を克服し、活動の再開・継続に向けた積極的取組等に必要な経費を支援し、文化芸術の振興を図ることを目的としています。

その新規募集を11月25日(水)~12月11日(金)(予定)まで実施することとなりました。
なお、募集案内等の詳細については,11月9日の週を目途にHP上で公表します。


◆ 追記 2020/10/22

【農林漁業者の皆様へ】経営継続補助金2次募集のお知らせ

新型コロナ感染防止対策や省力化機械の導入などに最大150万円を助成する「経営継続補助金」の2次募集が開始されました。

締め切り:2020年11月19日(木)

対象:個人・法人を問わず常時従業員数が20人以下の農林漁業者

経費対象:2020年5月14日~2021年2月末日までの取り組みにかかる経費(機械の納品が遅れるなどして期限を過ぎる場合は個別の事情をきいて対応を検討するとのことです)

・JAなどの支援を受け、経営計画を作成することが条件
・1次募集で不採択になった農家の皆様も、内容を再考した上で申請できます。

経営継続補助金:農林水産省

新型コロナウイルス感染症の影響を克服するために、感染拡大防止対策を行いつつ、販路回復・開拓や事業継続・転換のための機械・設備の導入や人手不足解消の取組を総合的に支援することによって、地域を支える農林漁業者の経営の継続を図ります。 経営継続補助金説明資料(第4版)(PDF : 477KB) 経営継続補助金の概要(PDF : 447KB) …


◆ 追記 2020/10/4

【スポーツ関係者の皆さまへ】

スポーツ活動継続サポート事業(コロナ対策支援)のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大は、これまでの日常からスポーツを一時的に奪ってしまいました。
スポーツが持つ価値を途絶えさせることなく、一日でも早く活動を再開するには、全国でスポーツに携わる方々の活躍が必要不可欠です。
しかし、これまでの長期間におよぶ活動自粛を経て、新型コロナウィルスの感染拡大を防止しながらの活動再開には大変な努力と工夫が必要とされています。
そのため、スポーツを支える皆さまに対し、新しい生活様式の中でのスポーツ活動再開に向けた経費をサポートしています。ご活用いただき、これからもスポーツ振興にご尽力いただきたいと思います。

スポーツはすばらしい!頑張ってください!

 

スポーツ庁ホームページ

スポーツ庁のホームページです。


※公募要領が分かりやすい動画で紹介されています。

※交付申請の際の記入例(法人・任意団体)説明動画


◆ 追記 2020/7/10

【農林漁業者の皆様へ】経営継続補助金のお知らせ

感染拡大対策を行いつつ、販路の回復・開拓、生産・販売方法の確立などの経営継続に向けた農林漁業者の取り組みを支援します。

持続化給付金とはどこが違うの?

持続化給付金とは?

コロナの影響を受け、前年同月比の売上が50%以上減少した事業者(農林漁業者等含む)を対象として、法人は最大200万円、個人事業者は最大100万円を給付するも
の。給付金ですので、補助金のような使途の制限はありません。

経営継続補助金とは?

売上減少を要件とせず、常時従業員数が20人以下の農林漁業者(個人および法人)を対象に、経営継続に向けた取組に対して補助率3/4(上限100万円)、新型コロナウイルス感染防止対策に対して定額(上限50万円)を助成する補助金(自己負担あり)

持続化給付金を受けているいないに関わらず申請可能です。
また、前年の売上げが要件となっていないため、持続化給付金の要件に当てはまらない農林漁業者の皆様に活用していただけます。

なお、1次募集は6/29~7/29となっていますが、営農の繁忙期が重なっていたり災害により申請できない方への配慮から、2次募集を検討しています。もちろん、1次募集に残念ながら採択されなかった方も再申請可能です!

2次募集は、1次募集の採択決定後の9月中旬を受付開始、10月中旬締切(締切後~11月下旬交付決定)としています。

経営継続補助金の説明動画(分かりやすく解説しています!)

農林水産省HP

経営継続補助金:農林水産省

新型コロナウイルス感染症の影響を克服するために、感染拡大防止対策を行いつつ、販路回復・開拓や事業継続・転換のための機械・設備の導入や人手不足解消の取組を総合的に支援することによって、地域を支える農林漁業者の経営の継続を図ります。 経営継続補助金説明資料(第3版)(PDF : 474KB) 経営継続補助金の概要(PDF : 447KB) 経営継続補助金の2次募集スケジュールが公表されました。 …


◆ 追記 2020/7/15

【医療機関・薬局の皆さまへ】

新型コロナ感染症の院内等での感染拡大を防ぐための取り組みを行う病院・診療所・薬局・訪問看護ステーション・助産所に対して、感染拡大防止対策や診療体制確保などに要する費用を補助します。

分かりやすいパンフレットを画像でお知らせしますのでご参考になさってください。


◆ 追記 2020/7/10

【農林漁業者の皆様へ】経営継続補助金のお知らせ

感染拡大対策を行いつつ、販路の回復・開拓、生産・販売方法の確立などの経営継続に向けた農林漁業者の取り組みを支援します。

持続化給付金とはどこが違うの?

持続化給付金とは?

コロナの影響を受け、前年同月比の売上が50%以上減少した事業者(農林漁業者等含む)を対象として、法人は最大200万円、個人事業者は最大100万円を給付するも
の。給付金ですので、補助金のような使途の制限はありません。

経営継続補助金とは?

売上減少を要件とせず、常時従業員数が20人以下の農林漁業者(個人および法人)を対象に、経営継続に向けた取組に対して補助率3/4(上限100万円)、新型コロナウイルス感染防止対策に対して定額(上限50万円)を助成する補助金(自己負担あり)

持続化給付金を受けているいないに関わらず申請可能です。
また、前年の売上げが要件となっていないため、持続化給付金の要件に当てはまらない農林漁業者の皆様に活用していただけます。

なお、1次募集は6/29~7/29となっていますが、営農の繁忙期が重なっていたり災害により申請できない方への配慮から、2次募集を検討しています。もちろん、1次募集に残念ながら採択されなかった方も再申請可能です!

2次募集は、1次募集の採択決定後の9月中旬を受付開始、10月中旬締切(締切後~11月下旬交付決定)としています。

経営継続補助金の説明動画(分かりやすく解説しています!)

農林水産省HP

経営継続補助金:農林水産省

新型コロナウイルス感染症の影響を克服するために、感染拡大防止対策を行いつつ、販路回復・開拓や事業継続・転換のための機械・設備の導入や人手不足解消の取組を総合的に支援することによって、地域を支える農林漁業者の経営の継続を図ります。 経営継続補助金説明資料(第3版)(PDF : 474KB) 経営継続補助金の概要(PDF : 447KB) 経営継続補助金の2次募集スケジュールが公表されました。 …