平成27年6月、公職選挙法の一部を改正する法律が成立し、公布されました(平成28年6月19日施行)。これにより、18歳以上の皆様が選挙に参加することができることとなりました。

 

なぜ、いま“18歳選挙権”なのか?

 

18歳、19歳をはじめとする若者の力を社会や政治や必要としているからです。

少子高齢化、人口減少社会を迎えた日本において、若い世代がより早く選挙権を持つことで、社会の担い手であるという意識を持っていただき、主体的に政治に関わる若者が増えてほしいと思います。

 

皆さんが選んだ代表者がお住いの市区町村や県や国をかたちづくっていくのです。

『選挙』は未来を創るためのひとつの手段です。自分の理想とする将来に近づけるために、大切な一票を投じて下さい。

 

以下に参考となるものをご紹介します。

「知ろうとする努力」が「暮らしやすい未来」を実現するためのカギです!

 

【自民党18歳選挙パンフレット】

 

【総務省】

※高校生向け副教材などのご紹介、広瀬すずさんの動画などもあります。

 総務省 
総務省|ご案内ページ −ご利用のページが見つかりません−
http://www.soumu.go.jp/18senkyo/

 

【山梨県選挙管理委員会】

※山梨学院大学江藤ゼミナール(市民教育班)の協力の下、作成された「高校生のための選挙ガイドブック『みらい わたし』