12/3付けの山梨日々新聞、「山梨2区 立候補予定者にここが聞きたい(5)」に掲載されました。

Q 年金の将来像教えて

消費税収で国民負担抑制

公的年金制度、医療保険制度、介護保険制度にかかる公的負担の財源は、消費税収を中心とし、保険料負担を含め国民負担の増大を極力抑えて、持続可能な年金制度とすることが望ましいと考えています。「保険料を納付した人に年金を支給する」ということを原則に、受給資格要件の緩和、年金受給時期選択の弾力化、そして官民格差を是正する被用者年金の一元化へ、制度の見直しに力を入れたいと考えています。高齢者の雇用機会の場をつくりながら、「生涯現役社会」の実現を目指し、国民の皆さんが将来に不安を感じない制度づくりに取り組みます。

堀内 詔子氏?(自民新)

2012/12/3 山梨日々新聞より転載