12/1付 読売新聞「ここが聞きたい 2区 」に掲載されました。

Q.今後の日中外交のあり方は?

堀内 詔子さん47歳 自民・新

歴史的にも国際法的にも、尖閣諸島は日本固有の領土。日中国交正常化40周年の今年、富上北麓では例年を上回る中国人客が予想されましたが、落ち込みは想像以上。このままでは、韓国など他国に中国人客を奪われる可能性もあります。政府の責任で中国政府と交渉し、平和的に解決すべきです。また、中国側に交渉の足元を見られないよう、政府の意見を集約し、一枚岩となって対応すべきです。

2012/12/1 読売新聞山梨版より転載