8月6日(日)、第85回都留市町別野球大会が開催されました。
この大会は昭和4年に第1回大会が開催され、今年で85回という長い歴史を刻む伝統ある大会です。今年は24チームが参加されていました。

85回の歴史の中では、戦争のため4年間中断されたことがあったそうです。この日は広島に原爆が投下された日。しみじみと平和であることの尊さを感じました。

私も野球大好きで、先日も高校野球の山梨県大会の応援に行きました。長男が高校生の時は、応援指導部だったので、野球応援する息子の応援?に行ったこともあります。

スポーツは本当にすばらしい!
市民の交流を深めるいい機会にもなっていると思います。昭和から平成へという激動の時代において、長い歴史ある大会の開催にご尽力されてきた関係者の皆様方に改めて心から感謝申し上げます。