7月22日(金)、富士北麓の別荘で夏休み中の安倍首相を訪ねて、JAふえふき(小池一夫組合長)から託された笛吹市産の桃とブドウを贈り、「味も生産量も日本一です」とPR。「果樹農業への一層の支援をお願いします」と要望しました。

一昨年4月、県内の雪害状況を視察した安倍首相は「雪害を乗り越え大変よかった。これからも農業への支援はしっかり取り組みます」と答えていました。

またJAフルーツ山梨(中澤昭組合長)は7月4日、参院選応援で甲州市に入った林芳正元農林水産大臣と小泉進次郎自民党農林部会長に、同JA管内で収穫した桃とブドウを贈り果樹農業への理解と支援を求めました。