【働くお父さん・お母さんを助けてくれる心強い体制~山梨県の病児・病後児保育】

平成30年4月より、山梨県内全域で病児保育施設(子どもが病気になったとき、預けることができる保育施設)の広域利用が始まりました。県内のどこに住んでいても、病児・病後児保育施設を自由に利用できます。

 


平成30年4月より、県内全域で病児保育の広域利用が始まりました

トップ 教育・子育て 子育て 子育て支援 子育て情報 平成30年4月より、県内全域で病児保育の広域利用が始まりました


 

※病児保育に関する「よくある質問」

県内の病児保育施設一覧、よくある質問

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。


 

さらに9/3から病児保育施設の「空き状況」をスマホやPCで確認できるようになりました!
大切なお子様の様子を直接確認することが必要ということで、ネットで予約することはできませんが、迅速に施設を利用することができます。

病児保育施設空き状況確認システム

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。