12月4日(金)の主な活動報告です。

【小泉進次郎環境大臣記者会見】

昨日、気象庁とともに開催している有識者の検討会で、今夏、関東甲信地方の1都8県で試行的に実施した「熱中症アラート」について、令和3年度からの全国展開の方向性が固まりましたが、本日、小泉大臣より、副大臣として熱中症対策の検討を進めるよう、ご指示をいただきました。

私は熱中症対策推進議員連盟の事務局長も務めさせていただいております。暑くなる夏を待たず、早期に、命を守る熱中症対策を鋭意進めてまいります。

また、環境省職員の皆様とランチの時間を活用した意見交換会も開催しました。2050年カーボンニュートラルを目指して、生活者目線でどのような取り組みができるか、また一人ひとりが日常生活においてエコな選択をしてくださるようになるためにはどのような工夫や仕組みが必要か、など、また今日は熱中症対策についてもざっくばらんに話し合わせていただきました。

【自民党政調全体会議】

朝8時から開催。政府経済対策案が示され、意見交換させていただきました。
会議と会議の間には、資料に目を通したり打ち合わせや、省庁からの説明などに時間を費やします。