大雨のたびに倉見地区の住民の皆様を不安に陥れている住宅地裏手の土砂崩れ危険個所の砂防工事も前政権与党の方々のご努力によって国の補助事業として採択されました。
今年度用地調査を実施、26年度にはいよいよ用地買収に入る予定です。

今後は政権与党として住民の皆様が安心して暮らせるようにと県、そして国と連携しながらしっかりと取り組み、一日も早い砂防工事の完成を目指します。