10月19日(金)、西湖南岸の県道・町道沿線の樹木伐採の要望を受け、ご地元の区長様や観光協会、町議、国・県・町の職員など関係者の皆様と視察しました。

樹木が覆いかぶさり、運転に支障があります。特にこれから、雪が降ると重みで枝が垂れ下がり、車も通れなくなるとのことです。

国立公園であるため、厳しい規制もありますが、地域住民の安全のためにもできる限り早期に対応できるよう、働きかけてまいります。

また、富士河口湖町精進から本栖にかけて、樹木が生い茂り、道路標識が見えづらい場所を渡辺武則富士河口湖町議と視察。確かにこれでは見逃してしまいます。改善に向けて関係機関へ働きかけてまいります。