◆ 追記 1/12 20:30

【衆議院予算委員会で質問の機会をいただきました】

 

  1. COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響を受けた関連産業対策について
  2. 公文書管理について
  3. 育児休業について
  4. 養育費不払い問題について
  5. 母乳バンクについて
  6. 保育園児の交通安全対策について

 

45分間時間をいただいて質問し、総理をはじめ、橋本聖子女性活躍担当大臣、森まさこ法務大臣、赤羽一嘉国土交通大臣をはじめ、関係省庁にご答弁いただきました。

引き続き、山積する諸問題について真剣に精一杯取り組んでまいります。


新型コロナウイルス対応 政府 中小企業の資金繰り支援へ

2月12日、政府は観光客の減少の影響を受けている旅館業者など中小企業への資金繰りの支援に早急に取り組む考えを示しました。 これは、この日開かれた衆議院の予算委員会で安倍総理が、山梨県選出の堀内詔子衆院議員の質問に対して答えました。 …


※産経新聞

新型肺炎で資金繰り支援など実施へ 安倍首相「中小に影響」

安倍晋三首相は12日の衆院予算委員会で、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大に関し、「旅館業をはじめ地域の中小、小規模事業者にも影響をもたらし始めている。資金繰り支援や相談態勢の準備、整備など必要な対策を速やかに実行に移していく」と述べた。 …

 


※TBSニュース

衆院予算委、新型肺炎 中小企業対策など審議

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府は経済的にダメージを受けている中小企業への資金繰り対策について準備を進めています。国会からの報告です。  衆議院予算委員会で、安倍総理は観光などの分野に影響を及ぼし始めているとして、早急に対策をとる考えを強調しました。  「今回の被害を受けて、頑張っている企業や中小企業、そして小規模事業者の方々のために何らかの経済政策が必要ではないか」(自民党 堀内詔子


 

追記ここまで


 

【衆議院予算委員会で質問の機会をいただきました

2月12日(水)、衆議院予算委員会が8時55分から開かれます。

私は、9時45分から45分間、質問の機会をいただきました。
テレビ中継も予定されています。

※衆議院インターネット中継

衆議院インターネット審議中継

第201回国会(常会)が開かれています。 会期は令和2年1月20日から6月17日までです。

■ この記事の最終更新日は