11月20日(水)、自民党バス議員連盟による要請活動を行いました。

バスは、国民の最も身近な公共交通機関として、また観光やビジネスを支える都市間の移動手段として、国民生活に欠かせない重要な役割を果たしています。特に地方や過疎地域においては、生活に欠かせない重要な役割を果たしています。

地域活力の維持・活性化、環境対策などさまざまな期待に応えていくため、必要な予算措置を講じることを要請してまいりました。