9月5日(土)、自民党の岸田文雄政調会長が山梨県にお越しくださいました。

岸田会長は「格差の拡大に対し、真剣に向き合う。ポストコロナにおいて、山梨県には大きなチャンス、地方の活性化に取り組み、国家、国民のために、力の全てをかけて挑戦したい」と述べられました。

※自民党員の皆様へ

8日に告示される自民党総裁選において、山梨県連は持ち票の3票の投票先を党員による予備選で決めることになりました。

投票用紙が明日頃から、順次お手元に届くと思います。返信は12日必着となっていますので、なるべく10日までに投函していただきますよう、お願い申し上げます。