これはサンパチェンスというお花です。

サンパチェンスは夏の暑さにも負けず大きく育ち、鮮やかな花を春から秋まで咲かせます。にある私の事務所でも、今年、赤やピンクや白やオレンジなど様々な色のサンパチェンスが目を楽しませてくれました。

実は、サンパチェンスはその姿の美しさだけではなく、二酸化窒素やホルムアルデヒドを浄化する能力や二酸化炭素を吸収する能力に優れていることから「環境浄化植物」と呼ばれているそうです。

その能力に着目したのがNPO法人姫まりも湖援隊の皆様。先日、姫まりも湖援隊の皆様により、大量のサンパチャンスが山中湖に設置され、湖の浄化に一役買っています。

美しい湖、ふるさとを次世代に残すために様々な工夫と活動を重ねていらっしゃる皆様に心からの敬意と感謝の意を表させていただくのと同時に、私も引き続き、共に一生懸命取り組んでいきたいと思います。