【熱中症にご注意してください!】

暑い日が続いています。今日も朝から暑いですね。

環境省と気象庁は本日、山梨県内で熱中症の危険性が特に高まるとして、「熱中症警戒アラート」を出しました。今年、山梨県内を対象にアラートが発表されるのは初めてです。

【日常生活での熱中症予防のポイント】

  • こまめに水分補給する
  • エアコン・扇風機を上手に使用する
  • シャワーやタオルで身体を冷やす
  • 部屋の温度を計る
  • 暑いときは無理をしない
  • 涼しい服装にする。 外出時には日傘、帽子を着用する
  • 部屋の風通しを良くする
  • 緊急時・困った時の連絡先を確認する

など、十分にお気を付けてください。


環境省熱中症予防情報サイト

(null)


環境省熱中症予防情報サイト 熱中症の予防方法と対処方法

熱中症はどのようにして起こるのか? 熱中症を引き起こす条件は、 「環境」と 「からだ」と 「行動」によるものが考えられます。 「環境」の要因は、気温が高い、湿度が高い、風が弱いなどがあります。 「からだ」の要因は、激しい労働や運動によって体内に著しい熱が生じたり、暑い環境に体が十分に対応できないことなどがあります。 その結果、熱中症を引き起こす可能性があります。 人間の身体は、平常時は体温が上がっても汗や皮膚温度が上昇することで体温が外へ逃げる仕組みとなっており、体温調節が自然と行われます 熱中症を引き起こす3つの要因 ・要因その1 環境 ・要因その2 からだ ・要因その3 行動 体温の上昇と調整機能のバランスが崩れると、どんどん身体に熱が溜まってしまいます。このような状態が 熱中症 です。 熱中症を予防するにはどうしたらよいの? 無理をせず徐々に身体を暑さに慣らしましょう 室内でも温度を測りましょう 体調の悪いときは特に注意しましょう