【災害時にも安心して子育てができる環境整備のため】

女性局では、「被災地支援活動と女性の視点に立った防災・減災対策の推進」を本年の活動方針に掲げています。

乳児用液体ミルク活用の普及活動も取り組みのひとつです。

災害時には、使い捨て哺乳瓶やの哺乳瓶用乳首(ニップル)も必要です。
感染症にかからないように医療用マスクも必要です。

母親や子どもの視点に立ち、防災備蓄および整備に関する要望を厚生労働省に対して申し入れました。

これからも、女性局一丸となって未来ある青少年の健全な成育環境を整えてまいります。