5月9日(木)の主な活動報告です。

本会議では、全会一致で新天皇陛下への賀詞を決議しました。

【経済成長戦略本部】

岸田文雄政務調査会長が本部長を務められています。
林芳正座長の下、「令和」時代・経済成長戦略案がまとめられました。各議員からの意見交換の後、了承されました。

戦略の掲げる4つのゴ-ル

    1. 第4次産業革命において最大の資源となる「データー」を利活用し、世界に先駆けてのイノベーションを創出する。
    2. 多様で柔軟な働き方や、新たな価値観創造社会を実現する。
    3. 開放型・連携型の組織運営に移行し、成長の果実が幅広く分配されるボトムアップ型の経済社会を作る。
    4. プライバシー保護と自由なデータ流通を両立させ、民主主義

の持続可能性を確保する。

【ITS推進・道路調査会】

自動運転に関する関係省庁の取組について、国交省、警察庁、総務省、経産省、内閣府から聴取し、意見交換させていただきました。

【第2回地域共生社会をつなぐ社会法人を考える会】

本会議終了後に行われました。
厚生労働省より老健局予算、介護職員の処遇、障害保健政策の動向、保育行政の動向についてなどの報告があり、その後意見交換させていただきました。

【「新時代の文化立国実現に向けて」提言】

文化立国調査会山谷えり子会長と幹部の皆様とご一緒に、柴山昌彦文部大臣へ提言をいたしました。
2020東京五輪パラリンピックや大阪万博を契機に、文化に関わるあらゆる人々の動きを結集し、「令和」に込められた「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」新しい時代の「文化立国」実現を目指します。