【新型コロナ対策と熱中症予防】

5月も下旬を迎え、気温が上がってきました。
報道もされていますが、今夏は、これまでとは異なる生活環境下で迎えることになります。気象庁の向こう3カ月予報でも、平年並みか高いとなっています。
型コロナを想定した「新しい生活様式」の中で、熱中症予防に気を付けていただきますよう、お願いいたします。

  • 屋外で人と十分な距離(2m以上)が確保できる場合には、適宜マスクをはすずようにしましょう。
  • こまめな水分補給を心掛けましょう。のどが渇いてなくても、室内でも。
  • エアコンや扇風機を上手に使いましょう。換気も忘れずに。
  • 体調の変化を敏感に感じてください。少しでも悪いと感じたときは、無理をせず静養するようにしましょう。
  • 暑さに備えた体作りのため、体調のいい時は、無理のない程度の運動を心掛けましょう。

それから、熱中症になりやすい高齢者やお子様、障害者の皆様に積極的な声掛けをお願いします!