【新型コロナウイルスワクチンについて】

新型コロナウイルス感染症に係るワクチンについては、来年前半までにすべての国民に提供できる数量の確保を目指して各メーカーとの個別交渉を進めています。

これについて、12月10日(木)、厚生労働省は英国アストラゼネカ社が新型コロナウイルスの枠林開発に成功した場合、来年初頭から1億2000万回分(6000万人分)のワクチンの供給(そのうち約3000万回分については第一四半期中に供給)を受けることについて、アストラゼネカ㈱と契約を締結しましたので、取り急ぎご報告させていただきます。

新型コロナウイルス対策、一人ひとりできることを実行しましょう!