【文化GDPとは?】

3月6日(水)、文化立国調査会に出席しました。

音楽や芸術など文化への投資で日本の魅力を高め、旅行者誘致などにつなげることを目指し、文化産業の国内総生産「文化GDP」を2025年までに現在の約2倍の18兆円に増やす目標を掲げ、2017年に閣議決定されました。

2020 年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催は、我が国の文化の魅力や素晴らしさを世界に向けて発信する大きなチャンスであり、文化による新たな価値を創出して広く示していく好機でもあります。

日本の文化は、長い歴史を通じて先人達の地道な努力により今に受け継がれてきた世界に誇れる価値あるものであり、未来に向けて確実に保存、継承すべきものです。

経済社会の発展を目指す上でも重要である「文化」への取り組みをこれからも続けてまいります。