6月12日(水)、主な活動報告第二弾です。

【「救急医療に関する議員勉強会」政策提案】

前例のない少子高齢化、地方における過疎化が進む中で、国民の安全・安心の基盤である救急医療を支えていくことは、重要課題です。今後の救急医療政策を進めていくための対応策を国に提案しました。

同時に山梨県における現状と課題も根本厚生労働大臣にお伝えさせていただきました。

【国土交通部会】

「成長戦略及び規制改革実施計画」について審議・意見交換をさせていただきました。
私からは、過疎地域での公共交通の確保・学童の通学の安全・財源確保の重要性などについて意見を述べました。

【国民生活産業・消費者団体連合会(生団連)】

2011年12月に立ち上がった生団連は、消費者団体、NPO等多様な組織が、生活者目線で一体となり国民的課題に取り組むという他に例を見ない「国民団体」です。

生団連では「国民の生活・生命を守る」という使命のもと、「わが国の持続的繁栄」を目指し、「大災害への備え」「食品廃棄問題への対応」「エネルギーと環境問題への対応」「人口減少と超高齢社会への対応」の4つのテーマについて取り組んでいます。