宮川典子先生が天国に旅立ってから1年が経ちました。今日(9/12)はその命日です。

宮川先生とは同期であり、女性同士であり、そして何より地元山梨県においてはいつも共に活動し、ひまわりのような笑顔で隣にいてくださいました。

宮川先生の特に子どもたちや女性に対する深く熱い思いは今も私にとっても変わらぬ共通の思いです。これからも宮川先生に恥じることのないよう一生懸命精進したいと改めて強く思いました。