【子どもの健やかな成長のために】

わが国のひとり親世帯の貧困率は5割を超える非常に高い水準にあります。その背景には、重要な生活の支えのひとつとなっている養育費を8割が受け取れていないという現状があります。

その現状解決のため、安倍総理に提言を申し入れました。

総理からは「ひとり親の生活の安定、養育費に困難している子どもの生活を支援するのは大変重要である。しっかり提言を受け止め、関係省庁の取り組みを加速する」とのお言葉をいただきました。

自民党女性活躍推進本部では、この問題について昨年春から議論を本格化させ、6月にはプロジェクトチームを立ち上げ、私は座長に就任、議論を進めてきました。諸先輩方、関係省庁の皆様のおかげで何とか取りまとめることができました。

養育費は子供のための重要な権利です。提言の実現に向けてひとつひとつ課題を乗り越え、引き続き取り組んでまいります。

総理への提言に先立ち、党内の政調審議会で提言内容についてご報告させていただきました。

■ この記事の最終更新日は