自民党県連女性局は3月19日、甲府市にある県地場産業センターで、党本部から稲田朋美政務調査会長と高階恵美子女性局長を招いて「新春の集い」を開きました。

500人もの皆様にご出席いただきました。私は県連女性局長として「少子化対策を進める上で、若い女性を大切にする環境づくりが必要であることを県に対して政策を提言した」との活動状況を報告させていただきました。県連女性局として安倍内閣が推進する女性活躍社会の実現のため、引き続き全力で取り組んでまいります。

■ この記事の最終更新日は