2月25日(火)9時から行われた「衆議院災害対策特別委員会」において、自民党を代表して今回の山梨の大雪被害への国の対応について、古屋圭司防災担当大臣へ質問する時間をいただきました。

20分という限られた時間でありましたので、政府の

  • 2月14日(金)の対応状況
  • 15日以降の対応状況
  • 地域の防災力強化についての見解

という3つの質問をいたしました。

 

また、質問と合わせて、県民が不安に思っている、

  • 県内の高速道路全線や多くの幹線道路が通行止めになったこと、及びJR 線が不通となったことに対する除雪対策
  • 観光面での風評被害の拡大防止
  • 農業の復興

についてもお願いをいたしました。

 

<衆議院インターネット>災害対策特別委員会の動画はこちらでご覧いただけます。

http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=43572&media_type=wb&lang=j&spkid=22488&time=99:00:00.0

 

■ この記事の最終更新日は