各省庁の大臣・副大臣・政務官の政務三役のうち、誰か一人は必ず都内23区にいなければならないという取り決めのことです。政府の危機管理として、 不測の事態にすぐに対応できるようにしています。
在京当番は厚生労働大臣政務官の時にも経験しています。

今日はその在京当番の日。
環境省関係の書類に目を通したり参考書物を読んだり、その他会議や打ち合わせの書類整理をしたりしながら過ごしました。

また、大変多くの皆様方から温かく心強いお言葉をいただいております。本来ならば、お一人お一人にお伝えしたいのですが、この場をお借りして、改めて心から感謝申し上げます。今まで以上に一生懸命努めてまいりますので、これからもよろしくお願いいたします!