4月24日(水)の主な活動報告

【国民歯科問題議員連盟総会】

議題『わが国の口腔がんの現状と対策について』

「口腔・咽頭がん」は、5年相対生存率は60%と、早期発見による治療が可能な病気です。
江戸川区歯科医師会の口腔がん検診の事例が報告されましたが、専門医、歯科医師、口腔がん検診協力医が協力して、地域住民の口腔がん検診に取り組み大きな成果をあげています。
全国での検診拡大が望まれます。

【厚生労働委員会】

冒頭、「女性職業生活活躍推進法」の一部改正について討論・採決の後、付帯決議をつけ成立しました。
深刻な問題であるハラスメント根絶に向けての確かな一歩となります。採決後、基本施策についての質疑が夕方まで続きます。

【法務委員会】

技能実習制度の運用についてが議題です。

【在宅医療推進議員連盟】

厚生労働省より在宅医療の現状在宅分野での医師の働き方改革についてヒアリングを行いました。
私も在宅介護の経験がありますので、その時の体験談と感じたこと、課題と思えたことを述べさせていただきました。

【国土交通委員会】

一般質疑の後、道路車両法の趣旨説明がありました。