2月10日(日)、ご地元の県議、自治会や消防団の皆様と、宮川の現地視察をさせていただきました。

従来、この川は県が浚渫などを所管しておりましたため、昨年度までは県議の先生方のご尽力により、下流地域の除草や伐根・伐採などが実施されました。

今年度から山梨県側の富士砂防も国の直轄事業になりましたため、上流部分の浚渫作業についても強く要請してまいりました。そしてこのたび、作業が決定・着手されることになりましたため、ご説明させていただきました。

同行してくださった自治会長様より、昨年の大雨の際の宮川増水の動画を見させていただき、また、日ごろの問題点や今後の課題などにつきましても、直接伺うことができました。

直轄砂防事業を確実に進めるため、引きつづき関係機関との調整や所要の予算確保に全力を尽くしてまいります。