10/17、台風19号非常災害対策本部が開かれました。

関係省庁から被害状況及び対応状況について説明を受けました。

発災後、災害救助法の適用を受け、中小企業支援に係る初動措置(セーフティネット保証4号)は図られていますが、直接の被害を受けていなくても、交通の不便により、被害を被っている中小企業・小規模事業者がいらっしゃいます。

先日視察した現場の状況を伝え、間接的に被害を被っている方への配慮を求めました。

また、一昨日の災害対策本部で

「中央道が寸断され、山梨は半孤立状態となっている。また国道20号も小学校の通学路にもなっている法雲寺橋が通れる状態にない。橋梁を通っている上水道は、何とか機能しているものの被害を受けているため、復旧をお願いしたい」

という私からの質問に対し、

「被災した中央道、国道20号については10/18までに1ルートを確保、通学路はスクールバスで対応済み」

という回答を得ました。

※セーフティネット保証4号
突発的災害(自然災害等)の発生に起因して売上高等が減少している中小企業者を支援するための措置