9月の台風21号がもたらした大雨で浅川地区を流れる戸沢川に大量の土砂が流入しました。
地元住民から「大きな土砂災害発生の危険性がある。防災対策が必要」との要望を受け、10月9日、現地を視察しました。
10月20日には、自民党農林水産災害対策ワーキングチームのメンバーとともに森山裕農林水産大臣を訪ね、台風15号、18号などによる被害も含めて対策を進めるよう要望しました。

■ この記事の最終更新日は