4月11日(木)の主な活動の一部です。

【厚生労働部会 全世代型社会保障改革ビジョン検討プロジェクトチーム】

厚生労働行政の効率化に関する国民起点プロジェクト
新しい時代に向けて、社会保障、社会などの改革に取り組んでいきます。

【経済産業部会・中小企業者政策調査会合同会議】

中小企業白書、小規模企業白書について審議いたしました。

【経済産業部会、文部科学部会、厚生労働部会合同会議】

ものづくり白書について審議いたしました。

※ものづくり白書とは、日本の基幹産業の1つである製造業について、政府が講じる施策に関する報告書。経済産業省や厚生労働省、文部科学省の3省の共同で毎年作成されています。
ものづくり白書では、経済産業省がものづくり産業の抱える課題や展望について報告しています。
厚生労働省は、ものづくり産業の人材の確保や育成について、文部科学省がものづくり産業を支える教育や研究開発についてそれぞれ報告しています。

【性暴力のない社会実現を目指す議員連盟~1is 2many(ワンツー)議連総会】

本会議終了後、開催されました。
ワンストップ支援センターの充実、刑法改正の周知徹底、性暴力の調査実施、被害者支援の充実、民間団体との連携強化など関連予算について審議いたしました。

※ワンストップ支援センター
性犯罪・性暴力被害者に対し、被害直後から

  • 医師による心身の治療
  • 相談・カウンセリング等の心理的支援
  • 捜査関連の支援
  • 法的支援

などの総合的な支援を可能な限り一か所で提供することにより、被害者の心身の負担を軽減し、健康の回復を図るとともに、被害の潜在化を防止すること等を目的として設置されたものです。