5月7日、衆議院では朝9時から厚生労働委員会が開催されました。

議題は、障碍者雇用促進法の一部改正で、参考人質疑です。
令和元年一番での審議スタートです。委員会室では参考人の方の盲導犬も静かに傍聴しています。

また、去る3月に『患者と共に慢性腎臓病対策を推進する議員連盟(CKD議連)』が設立され、本日、全国腎臓病協議会の馬場会長様、日本腎臓学会の柏原理事長様をはじめとする関係団体の皆様にもご出席いただき、第1回総会が開催されました。

慢性腎臓病(CKD)の患者数は国内で1,330万人、成人の8人に1人が患っているとされる新たな国民病です。国会の立場からもこの問題に精一杯取り組んでまいります。

自民党幹部が出席し、令和元年、最初の自民党総務会も開催されました。