【印章制度存続を!】

7月2日(火)、法人設立時の印鑑登録義務化の存続について、山下貴司法務大臣へ要望させていただきました。

印章は安定した認証の具として有効に使われており、ITやAI化時代でのバックアップ機能として活用できるものと思います。有用かつ日本社会に定着した印章、永続して活用できるよう要望してまいりました。

山下法務大臣からは「印章の有重要性は理解している。技術的な部分など一緒に勉強していきたい」とのお言葉をいただきました。