11月6日(火)、全日本不動産政策推進議員連盟(野田聖子会長)総会が開催されました。

原嶋和利協会理事長から「消費税10%アップを前に、地方の不動産業界は一層の厳しさを増しています。地方の業界振興の為にも税制の抜本的な見直しや、不動産流通市場の活性化を政策として進めていただきたい」と要望がございました。

国交省野村正史土地・建設産業局長からの説明の後、意見交換をしました。