1月10日(火)、予算・税制等いに関する政策懇談会に出席、厚生関係団体からの要望聴取させていただきました。

社会福祉制度の継続・推進のための支援強化のため、あるいは「個人向け緊急小口資金特例貸付」等の償還業務を適切に実施するための体制整備や財源措置の必要性について、高齢者や障害者、児童、生活困窮者など支援が必要な方の生活を支えるため、感染予防を強化しながらに福祉サービスを継続してくださっている皆様方に敬意と感謝を込めて発言させていただきました。

前の記事峡東事務所移転のお知らせ
次の記事「ポストコロナの経済政策を考える議員連盟 設立総会」「国税職員の定数確保等に関する党本部への陳情懇談会」ほか「超電導リニア鉄道に関する特別委員会」など