【生協問題研究会】持続可能な社会を目指した生協の取り組みを支援

6月4日(火)、【生協問題研究会】に出席しました。盛山正仁事務局長(文部科学大臣)、鈴木俊一会長(財務大臣)ご挨拶の後、日本生活協同組合連合会の土屋敏夫代表理事および嶋田裕之代表理事総括専務から、持続可能な社会の実現を目指した生協の取り組みについてご説明をいただきました。

食品ロス削減と地域課題への包括的取り組み

生協は、食品廃棄と食品ロスの削減に積極的に取り組んでいます。

また、行政や諸団体と連携し、子育て支援、高齢者支援、買い物弱者問題、フードバンク、こども食堂など、地域の課題にも積極的に取り組んでいます。

地域社会づくりへの貢献

安心して暮らし続けられる地域社会づくりに貢献している生協の役割は非常に重要です。このような取り組みを通じて生協が地域に貢献し続けるため、その活動を支援し、共により良い社会の実現を目指してまいります。

前の記事【自由民主党薬剤師問題議員懇談会総会】薬剤師・薬局の課題解決に向けた意見交換
次の記事【国防部会・安全保障調査会合同部会】北富士演習場事故の再発防止策を要望