消防団 出初式】伝統の「水の洗礼」を行い、地域防災への尽力に敬意

1月7日、消防団の出初式に出席しました。

団員の皆様には平素より、地域防災の要として大変なご尽力をいただき感謝申し上げます。

また5日には、日川分団第五部出初式「水の洗礼」にも行ってきました。

日川地区は昔から水害が多く発生しており、「水の洗礼」は団員の水への恐怖心をなくすために伝統的に行われています。(動画)

団員による操法がとてもスムーズで、本業を持たれながらも消防団として日頃からの訓練に精一杯取り組まれていらっしゃるのだなぁとつくづく感じました。

 

※ 能登半島地震では、消防団員が命を救おうと、今この瞬間も汗を流しています。頻繁する災害において、地域の防災力の要である消防団員に寄せられる期待は日に日に高まっています。消防団員の勇気と,日頃からのご努力に改めて感謝と敬意を表します。

 

 

前の記事【街頭活動】地元の皆さまにご挨拶
次の記事【都留市 出初式】500名参集、消防団の充実と地域防災の要の役割