3月18日(水)の主な活動報告です。

【食料産業政策委員会・農産物輸出促進対策委員会・日本産酒類振興プロジェクトチーム合同会議】

新型コロナウイルス感染症対策の、セーフティネット保証5号についてワインなど果実酒製造業も追加指定していただきたいと訴えました。諸外国が輸出入制限をしている今こそ、国産の酒類や食品、更にはmade in Japanのものについて消費を上げるチャンスであると思います。

【内閣第一部会・消費者問題調査会・食育調査会合同会議】

食品ロスの削減の推進に関する基本的な方針案について議論を交わしました。これは食品ロスの削減を国民運動として進めていく上で、国・地方公共団体をはじめ、事業者・消費者などの取り組みの指針となるものです。今月中の閣議決定を目指します。

【宇宙・海洋開発特別委員会】

宇宙基本計画案について議しました。宇宙は、科学技術のプロンティアとして、経済成長の推進力としてますます重要性を増しています。また、宇宙安全保障が喫緊の課題となっています。課題も多い分野ですが、宇宙政策は強力に推進していく必要があります。今月中に一次取りまとめした後、手続きを得て閣議決定を目指します。

【衆議院厚生労働委員会】

保険法審議4時間の予定です

【食料産業政策委員会・農産物輸出促進対策委員会・日本産酒類振興プロジェクトチーム合同会議】

新型コロナウイルス感染症対策の、セーフティネット保証5号についてワインなど果実酒製造業も追加指定していただきたいと訴えました。

諸外国が輸出入制限をしている今こそ、国産の酒類や食品、更にはmade in JapanJのものについて消費を上げるチャンスであると思います。

【内閣第一部会・消費者問題調査会・食育調査会合同会議】

食品ロスの削減の推進に関する基本的な方針案について議論を交わしました。これは食品ロスの削減を国民運動として進めていく上で、国・地方公共団体をはじめ、事業者・消費者などの取り組みの指針となるものです。今月中の閣議決定を目指します。

【宇宙・海洋開発特別委員会】

宇宙基本計画案について議しました。
宇宙は、科学技術のプロンティアとして、経済成長の推進力としてますます重要性を増しています。また、宇宙安全保障が喫緊の課題となっています。課題も多い分野ですが、宇宙政策は強力に推進していく必要があります。今月中に一次取りまとめした後、手続きを得て閣議決定を目指します。

【衆議院厚生労働委員会】

本日は、雇用保険法について約4時間審議しました。

■ この記事の最終更新日は