12月11日(火)の主な活動報告です。

【障害児者問題調査会・厚生労働部会合同会議】

中央省庁における障害者雇用問題への対応について聴取し、意見交換をいたしました。

【公共交通におけるテロ対策等の危機管理及び運輸安全の推進を図る議員連盟(運輸安全推進議連)(仮称)設立総会】

オリンピック・パラオリンピック東京大会を狙ったテロの脅威は重大な懸念です。とくにソフトターゲットが標的になる傾向があり、国際テロ情勢は一層厳しさを増しています。空港・鉄道・海事・自動車分野など連携し安全を確保していくことを目的とし、議連が設立されました。

※ソフトターゲットとは
一般の立ち入りが制限されない、主に病院、学校、競技場、ホテル、文化施設、映画館、カフェ、レストラン、礼拝場、ナイトクラブ、ショッピングセンター、交通施設(鉄道駅やバス、フェリーなど)などの多数の人々が集まる場所を指します。
一般の立ち入りが制限され、十分に警備されているハードターゲット空港、政府施設、軍事施設、在外公館、原子力発電所など)と比べ、テロの標的になりやすい傾向があると言われています。