7月25日(土)、自民党山梨県連最高委員・常任顧問・県議会議員合同会議、その後、県連大会に代わる総務会が開催されました。

総務会は新型コロナ感染拡大で延期されていた県連大会に代わるもので、100名を超える地域支部や職域支部の代表の方ご出席の下、開催されました。

県連活動としては、コロナ禍においても地域や諸団体の皆様からヒアリングなどを行い、県や国に対して支援要望などの働きかけを行なってまいりました。引き続き一致団結して地域のため、コロナに打ち勝つため、懸命に取り組んでまいります。

また、次期総選挙に向けての体制強化についても話し合われました。