12月7日(金)の国会での主な活動報告です。

【自民党・全建総連(全国建設労働組合総連合)との朝食会】

全建総連吉田三男中央執行委員長様はじめ幹部の皆様から重点要望をお聞きしました。建設国保の国庫補助の確保・適性賃金の実現・アスベスト被害根絶・地域の建設産業の再生など、示されました重点要望事項実現のため全力で頑張ります。

【海外インフラ輸出を推進する議員連盟】

安倍総理大臣の7年ぶりの訪中を節目に、競争から協調へのスタートが切られました。日中首脳会談では日中による第三国市場への協力が合意され、両国の連携による国際スタンダードに則した質の高いプロジェクトへの参加が加速されます。

【フロン類対策推進議員連盟設立総会】

2016年モントリオール議定書が改定され、フロン類削減の世界的枠組みが決まりました。
日本のフロン類対策技術は高いものがあり、優れた環境技術を内外に展開し、経済成長・発展に貢献するとともに、新たな冷触媒の技術開発に間断なく大胆に進めることが求められています。私も呼びかけ人の一人として参加しています。

【経済成長戦略本部・政調全体会議】

ご挨拶する岸田文雄政務調査会長・経済成長戦略本部長
「平成31年度予算編成大綱」について了承されました。