11月18日(木)の主な活動報告(公務編)です。

【空調と地球環境を考える議員連盟】

竹下亘共同代表のご挨拶ののち、環境省を代表してご挨拶させていただきました。

空調冷凍設備は、生活や産業に欠かせないインフラとなっています。これらの機器で使用されるフロン類の排出抑制の対策は、温暖化対策の観点からも非常に重要です。菅総理が表明された2050年カーボン・ニュートラル実現に向けても不可欠な対策です。

本年4月には、機器廃棄時のフロン回収率の向上に向けて、改正フロン排出抑制法施行がなされました。フロン対策の更なる徹底・推進に向け、関係省庁とも連携して、改正フロン排出抑制法の適正な執行や、必要な予算の確保に努めてまいります。

本日は、衆議院経済産業委員会に答弁のため出席しました。