12月3日(火)の主な活動報告です。

【消費者問題調査会・公益通報者保護制度に関するプロジェクトチーム】

公益通報者保護制度に関するヒアリングをスタートします。

本日は第一回目として全国消費者団体連合会、日本弁護士会からご意見を伺いました。

平成18年公益通報者保護法が成立し、5年が経過して法改正の改正が求められています。今後、何度かのヒアリングを重ね、令和2年での法改正に取り組んでまいります。

【自民党国土交通部会関係合同会議】

令和2年度予算編成大綱案と、令和元年度の地方からの提言等に関する対応方針について、国土交通省野村官房長ほか局長の方々からご説明をいただき、意見交換させていただきました。

【霞が関の働き方改革】

自民党女性局で、霞ヶ関テレワークの導入に向けて、和田よしあき女性局次長を長に検討勉強会を行いました。

『ICT による長時間労働是正と生産性向上』と題し、慶應義塾大学大学院経営管理研究科の岩本隆特任教授にご講演いただきました。

その他、環境委員会、本会議、政調全体会議、厚生労働部会、要望活動などが開催、夕方には各種団体の懇親会が開催され、出席しました。