11月16日(金)の活動報告です。

【厚生労働部会正副部会長・部会長代理会議】

小泉進次郎部会長を中心に、税制改正要望を分担し実現に向けての幹部会議です。税制大綱決定まで幾日もの折衝会議が続きます。
私は副部会長として「子ども・子育て・介護・社会福祉・雇用・年金・生活衛生関係」の担当です。

【国保制度改善強化全国大会】

保坂武甲斐市長様、石井由己雄大月市長様が地元代表でお越しになりました。
国民健康保険制度は、国民の医療を守る極めて大切な制度です。皆様と共に財政支援の充実のため頑張ります。

【自民党自動車議員連盟】

朝8時から総会が開かれました。
額賀福志郎会長挨拶の後、自動車商工会議所、自動車工業会、自動車販売連合会、全トラック協会、バス協会、全タクシ―連合会、自動車部品、全軽トラック協会、自動車輸入組合、中古車販売連合会の各団体より意見要望を聴取し、経済産業省より報告・説明をいただき、意見交換をいたしました。

【国際保健戦略特別委員会】

議題は、

  1. 国内未承認薬の中小規模アウトブレイクへの適用
    ※アウトブレイクとは、一定期間内に同一病棟や同一医療機関といった一定の場所で発生した院内感染の集積が通常よりも高い状態のことであること。
  2. 東京五輪・パラオリンピックでの感染症対策について
  3. JIAC草の根技術協力における医療行為の実施について

厚生労働省・関係団体の説明を受け意見交換させていただきました。

【データーヘルス推進特命委員会】

保険医療記録の共有サービスは各国ですでに実施されています。

データヘルスとは、お医者さんが患者さんの同意がある場合に限り、その患者さんの保健医療記録を瞬時に閲覧でき、適切な治療に利用できるというものです。導入推進は日本の医療刷新唯役立ちます。

また、『オンライン診療とオンライン服薬指導の現状と課題』について、武藤真祐先生にご講演いただきました。