6月14日(金)の主な活動報告です。

【バス議員連盟】

地方の足、公共交通の全国バス事業者の約7割、大都市を除く地域では8割を超える事業者が赤字が現状です。

地域公共交通の確保維持は、地方の活力維持に実様な事です。
2007年度以降、10年間で13991もの路線が廃止されました。
持続可能な地域公共交通ネットワークのために全力を尽くします。

【消費者問題に関する特別委員会】では、視察報告の後、一般質疑がありました。