通学路にあって、横断歩道や信号機整備の要望のある、富士吉田市ときわ台と竜ケ丘境にある交差点を10月29日、堀内議員は地元関係者とともに視察しました。

視察後、富士吉田警察署を訪ねて早期の整備を要望。同署は「現場は通学路でもあり、横断歩道や交通標識の整備などできることから対処したい」との考えを示しました。